【魔王学院の不適合者】アニメレビュー 第1話 ※ネタバレ注意

こんにちは!まむばると申します!
今日は2020年度のアニメ「魔王学院の不適合者 」をレビューしていきたいと思います.

設定が秀逸で面白い

このアニメを見始めたきっかけはずばり「なろう系・異世界系」であったことです.
やはり異世界系あるあるの転生後に主人公が成り上がっていく内容が頼もしい!

ただそこまででは,いわゆるド定番の設定ですが,このアニメは少し異なります.

それは,「現実世界→異世界」ではなく「異世界(過去)→異世界(未来)」という設定です.

主人公である「アノス・ヴォルディゴード」は2000年前に魔王の始祖であったが,戦争を終わらせるために自身が生贄になり,ようやく平和が訪れました.

そして,2000年後にアノス・ヴォルディゴードが転生するという設定です.

主人公は差別される対象?

異世界系では,必ずと言ってよいほど主人公は「差別の対象」となっています.

例えば,
 転スラであれば,「弱小スライム」という設定や,
 魔法科高校の劣等生であれば,「二科生」といったような設定です.

このアニメ【魔王学院の不適合者】でも例外に漏れず,差別される対象となっています!

このアニメの設定では,
 差別する側が「純血」
 差別される側が「混血」となっています.

差別設定があるからこそ,盛大に「ざまぁwwww」「スカッと」な展開が見ていて楽しいですよね!

登場人物

アノス・ヴォルディゴード
 主人公.2000年前からの転生者.魔王の始祖.
 魔王の始祖のはずなのに,「混血」になっている
 いかにも主人公の風貌.BL好きの方が惚れてしまう顔

ミーシャ・ネクロン
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です